2004.12.15

フォントに苦戦する時期

毎年、年賀状を作成するこの時期は、特に苦戦するのがフォント

初級システムアドミニストレータの資格を取ってよかったなーって思うのは、PCに関
する幅広い知識を得られたことだと思うのですが、実際資格を取得してしまったら、
その得られた知識のほとんどを、即効忘れてしまう!(笑)

というのが私の悪いクセ・・・なのかもしれません。。(-_-;)アセ

しかし、毎年この師走の年賀状作成時期になると、初級シスアドで学習し、覚えた中
フォントについてだけは一貫して思い出すのです。なぜなら、年賀状のレイアウト・
フォントをどうするか?で、悩むからだと思います・・・。(苦笑) 

ましてや凝り性の性格!このフォントに苦戦するのです。

Continue reading "フォントに苦戦する時期"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.08.18

受験者ファイト!初級シスアド編

10月の試験まで走りきれ!!

超久しぶりに、「合格体験記」をアップします(笑)。本とひさしぶりだよ~。。。

初級システムアドミニストレータの受験を目指す皆さん。ここから本腰を入れれば
大丈夫。まだ、十分に時間はありますよ!10月の試験まで、ガンガンいっちゃい
ましょうね(笑)。

私も何を隠そう、10月試験出身者。やる気さえあれば後は過去問・問題集を解き
ながら、頭にたたきこんでいきましょう~~~。

Continue reading "受験者ファイト!初級シスアド編"

| | Comments (1) | TrackBack (3)

2004.07.09

今なら分かるかも

今日、職場のマイデスクの引出しの中整理してたら(別に退職するわけじゃないけど
気分的にやりたかっただけ・笑)この本、出てきた!!!(@_@;)
79732508.jpg
 猫でもわかるC言語プログラミング

 超~~~懐かしくなった!2000円以内で買えた本。C言語、
 基礎からみっちり勉強しよーと思って購入したが、その時はさ
 「何が猫でもわかるんよ。分からんわ!ふん!」てな感じでね
 挫折してほうり投げてた。(-_-;)
 けどね、今日改めてパラパラと読んでみたら、これがけっこう
 「分かる!猫でもわかるわ!!」に、変わってたのよ!
 ようやく私も、数々の挫折と失敗を繰り返しながら(笑)プログラ
 ミングのことが理解できるまでになったのね~と、自分自身を
 誉めてやりました。今年の4月に買ったばかりの本だったし。

けどね、よくよく読んでみたら、超初心者でも分かりやすい解説だった。となると、当時
の私がまさに、やる気なかった!だから分からんかった!

というところに、行きつくのですね~~~~(*_*; ※悪いお手本。マネしないようにね・笑

あらためて、おすすめの参考書です!興味のある方は、ぜひ読んでみてください。



著者: 粂井康孝氏 出版社:ソフトバンクパブリッシング サイズ:単行本 / 350p
発行年月: 2004年 04月  本体価格:1,900円 (税込:1,995円)
付属資料:CD‐ROM1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.28

☆ファイト~受験者応援します♪

もうすぐ、ドット・コム・マスターの資格試験の日ですね。

私が受験した2年前は、今ほど受験者は多くなかったようですが、現代はIT化の
時代。恐らく受験者もかなり多くなっていることでしょう。その分、合格率も厳しい
と察します。受験者等の詳細が分かったら、初級シスアドでならした(笑)統計の
求め方を使って、合格率でも割り出してみたいな~と思ったりもしています。

さて、試験日まで残り1週間は、1番重要なポイントです。この1週間で勝負が決
まると言っても過言ではないでしょう。特に、最後の3日間は総仕上げです。
高校・大学受験の思いで挑めば、1発合格はあなたの手中に!!

私事で恐縮ですが、試験日までの過ごし方を以下のようにまとめてみました。参考
になれば、幸いです。合格を保証するものではありませんが、ここまできたらやれる
だけのことはやって、自分を追いつめつつ(笑)、楽しんで勉強しましょう。

【試験日までの過ごし方】
 
 1.過去問や模擬テストなどひたすら解く。何度も解く。弱点分野が見えてきた
らそこの部分はテキスト・参考書等を使って、復習していく。

 2.夜型勉強はやめて、朝方勉強に切り替える。
   私は→22:00就寝。朝4:00起床で、仕事に行くまでの3時間を集中して
   勉強するようにしました。

 3.健康管理には十分敏感になる。
   試験当日、ベストな体調にもっていくためには健康管理は大事です!体調を
   崩したら、せっかく積み上げてきたものが台無しになります。

 4.1日1回は必ずPCに触れる。
   もちろんPC関係の資格ですから、PC抜きではいけません。中には好きなネッ
   トを禁止してまでも勉強に励む方がおりますが、これは返って逆効果になりま
   す。ストレス解消と何気ないネット接続で、以外にも合格への情報源が舞い込
   んだり、PC操作を行うことによって、苦手分野が克服でき理解できる場合も、
   多々あったりするものです。

 5.受験票はなるべく家の高いところに置いておく。
   神頼みではないですが(笑)、高いところに置いておくことによって、合格の運
   気が上がります!!仏壇でもよし!但し、当日持って行くのを忘れずにね。

 6.仕事をされながら受験を目指している方はこの1週間、残業はひかえる。
   試験が終わってから巻き返せばいいです!大丈夫です!!上司にも受験の件
   は言っておくと、更にいい環境になるでしょう。

 7.試験問題には読解力が必要不可欠です。
   毎日、新聞などを読んで国語力をつけ、「何を言わんとするのか」という解読する
   力を身につけておけば、万事OKでしょう。

 8.試験当日は早めに起床し、朝食をしっかりとりましょう。ゆとりは大事です。

 9.忘れ物チェックを怠らないようにしましょう。
   受験票、筆記用具、財布など、入念にチェックしできれば前日に準備完了してお
   けば、安心です。

 
 10.試験会場につくまでの時間は、公式テキストを読み返すことです。
    ここまでくると、問題集をやって右往左往するよりは、テキストを読み返すことで
    より理解が深まっているはずです。

以上、10点ほどですが、最後に「絶対にあきらめない」という気持ちが
大事ですね。と同時に、今回ダメなら次もあるさ!という大きな気持ちも
大切です。

受験者の皆さん、応援してます。がんばりましょう~ ヽ(^o^)丿

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.05.18

proxyサーバの極意

proxyサーバって、奥が深いんですよね(笑)

特に、Internetとの接続時、セキュリティを確保するために設置されるサーバ
のことで「proxy」は「代理」の意味になる。

Internet環境では、各コンピュータはTCP/IPプロトコルで対等に通信すること
ができるますよね。だけどコンピュータへの侵入を防ぐなどのセキュリティを実
現するには、各コンピュータがそのための機能を用意しなければならないので
めんどう・・・(T_T) しかし、たとえば企業内のすべてのコンピュータでこれを行
なうのは現実的ではないし、さらにめんどう・・・(T_T)
そこでセキュリティ機能を持ったProxyサーバを用意し、これを外部のInternetと
の接続窓口とすることで、社内全体のセキュリティを確保できるようになるのだ!

このセキュリティ機能以外にも、Proxyサーバにより、WWWアクセス時にHTML
データその他のキャッシュなどを行なうこともできる。これは、クライアントから要
求があったWWWサーバへのアクセスにおいて、Internetから送られてきたデー
タを一時Proxyサーバでキャッシュしておき、以後このデータへのアクセスが要
求された場合には、Internetにアクセスするのではなく、Proxyサーバにキャッシ
ュされたデータをクライアントに返す。これにより、クライアントのWWWアクセスを
高速化することもできる!とくれば、便利だよね~(笑)

最近のルータはこれらの機能が予めセッティングされてて、proxyDNSなんかも
構築済のものが主流なので、セキュリティ対策としては、ありがたいものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.10

PC資格で得するかしないか

パソコン資格を取得すれば就職や転職、昇進にも有利!という言葉をよく
耳にしますが、本とのところどうなんだろ~ね?

私がPC関連資格をとろうと思った理由は、以前の記事で紹介した通りで
すが、(下記の記事 URLクリック)
http://kuwa.way-nifty.com/ohuuboyaki/2004/05/pc_1.html

同じPC資格を持っていても、「得する人」と「得しない人」がいるっつーのも
聞いたことがあります。現実はどうなんだろう???

私は「得する人」に入るのかな~?仕事で大いに活用できてるからやっぱり
前者に入るのかな。

PC資格をとろうと思った時に、あるIT系の会社に勤めている友人に、いろい
ろ相談にのってもらったことがあります。友人は私を激励してくれる言葉を発
してくれるものと期待してましたが、予想を全く裏切って(笑)かなり手厳しい
現実を私に叱咤してくれたのです。

確か以下のような内容だったと思いますが・・・

「職場での自分の評価をあげるためとか、資格を取れば有利になるっていう
発想はやめたほうがいいよ。それに、みんなが持っているから取っておかな
ければというような、安易な考えもダメ!それが目的になってもダメ!もちろ
ん、仕事に最低限、必要なスキルはいるけど。
PC資格なんかは、即実務に直結する役に立つ資格なんだから、仕事に必要
だということで勉強して、結果として資格がついてくると考えたほうがいいよ!」

友人はさらに・・・・・・・・

「自分が頑張るための目安として資格を取ることはいいことだと思う。また、何
かを達成しようという意欲も大いに分かるし大切なことだと思う。その
達成する!という「クセ」を身につけることが、その後の仕事にとてもプラスに
なるんじゃないのかな。それに今の時代、会社にしがみつこうという発想もや
めた方がいい。能力・成果主義の時代に入ったんだから、自分がいかに能力
を身につけるか、自分のためのプラスアルファを考えて、一歩前進の資格取得
ととらえて、踏み出すべきじゃないか。」

と、このような感じで言われ、正直が~~~~~~~~~ん(T_T)て、思いま
した。でも、あの時友人にこのような叱咤激励を受けたおかげで、私は転職せ
ずに今の職場環境の中で、PC資格を生かそうと思えるようになってきたんだと
痛感します。

友人が言っていた通り

仕事に必要だということで勉強して、結果として資格がついてくる

との言葉は、資格をとったのち、「こういうことだったんだ!」とわかる事ができて、
気持ちがとても晴れやかになりました。(笑) 言われた直後は「このやろ~」「君
は私のことを何にも知らないくせに!」と心の中で思いましたが・・・・・(^^ゞ

今はその友人に、とても感謝しています。

PC資格で得するとかしないとかなんて、結局は自分次第!!

机上ではなくビジネスの実践で役に立つ資格を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

分布に関する問題と10進数??

初級シスアドの勉強を始めたとき(そんな改めて真面目にやり始めたわけでないのさー笑)
一番手こずったのが、統計に関する問題と10進数を理解するのに頭がグルグルしてた。

もともと数学なるものは、超がつくほど嫌いで苦手だった。

それなのに、「シグマ範囲」や「正規分布」、ビットとバイト、メガバイト、ギガバイト・・・・・・
うんざり!って感じでした。

でも、午前中の難関であるこの「統計」ってやつをマスターしなければ、合格は難しい。
しかも4択で、どれもあってそうな感じの答えばかり(-_-;)

正規分布の確立を示す数値がパット頭の中でひらめくよう、グラフが思い描けるよう、問題集
を1冊に絞込み、何回も何回も理解できるまで解いていった。

本と、頭が悪いっていうのは困る!!(笑)

10進数と平行して2進数も私には理解不能だった。。。もう、チンプンカンプン???
「オンとオフでいいやんけ~」と半分泣き入ってたもん。
でも、PCのなかみ分かろうと思ったら、これも大事なのよね~。

コンピュータってさ、全ての情報を0と1だけの2進数で記録すんだよねー。
そう思うと、私がPC上で流している情報も、ビットやバイトになって表現されてるんだよね。
てな感じで、自分に置き換えながら2進数や10進数も頭に詰め込んだ。^_^;
2進数から10進数に変換される仕組みが分かれば、この難題も突破できるようになり
ました。(やっと・・・・ようやく・・・・遅かったが・・・・時間かかった・・・・笑)

徹夜もしょっちゅう、してました。(仕事から帰ってくるのも遅かったんで)朝、ふっと目覚め
たら、キーボードの上に顔伏せて、問題集や参考書によだれたらしてたもん(^_^;)hhhhhh
して、画面を見ればExcelの図表の下にZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZとかさー
AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
とかさーVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
てな感じで、いつの間にか、お顔で入力してたのよ。(笑えるよね~)

合格GETへの近道は、どんな問題も「決してあきらめない」という強い闘志ですね!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.04

PC関連資格を取ってみようと思った理由(わけ)

その当時の私は、今の職場いわゆる法人自体のやりかた、運営・経営の仕方に
疑問を感じていた。果たしてこのままでいいのか、この職場にいる価値はあるの
だろうか、利益だけを追い求め本質的な利用者の立場に立って物事を進めてい
ない上のやり方に、正直憤りと疲れを感じていた。

いっそーやめてしまったほうが・・・と、何度も辞表を書いては破り捨てて、また
書いては思いとどまって、という苦悩に打ちひしがれた日々を送っていた。

本気で転職を考えたとき、どうせやめるなら、パソコン関係の資格をとって、多少
自分を有利にしてからやめよう。今度は大好きなパソコン関連の仕事について
みたい。どこにいても、福祉の仕事はできる!と自己暗示をかけたことがきっか
けだった。くだらない動機かもしれないが、私にとっては大きな第一歩だった。

人間相手の仕事だから、日中はそれこそ利用者の方々のADL(日常動作)支援
や介助・相談業務を行うため、事務処理・残務は全て夜に行っている。当然毎日
残業は当たり前の生活。時には深夜に及ぶことも・・・。また、夜勤業務は必須な
ので、これもこなす。法的な制度改革もあり、介護保険も導入される中、ますます
事務処理は増える一方。福祉も今やサービス業!大変な時代になったもんだと
ため息ばかりが出る。

こんなキョウレツな時間のない中、PCの資格とろうって思ったんだから、私もえらい
んだかバカなんだか・・・・(苦笑)

一番はじめに挑戦したのが インターネット実務検定試験の3級だった。

※インターネット実務検定試験に関する情報は下記クリック
      
        http://www.acpi.gr.jp/

24時間、いつでもPCがあれば受験できっからね。私にはありがたい環境だった。
インターネット実務検定は3級・2級ととることが出来た。1級はまだとっていない。
今度、がんばってみようと思っている。P検も勢いで3級取れた。

そんなこんなで、エクセルやアクセスを覚え、使えるようになってくると今度は
「自分でプログラム作ってみたい!」と勝手に野望を抱き始めるのだった。

そこで、初級シスアドドットコムマスターの資格
へと、夢は膨らむのであった(~_~;)

その前にMOUSE検定も受けた。1回だめだったが、2回目で拾ってもらった。(笑)

その後、初級シスアドを受験するまでには1年半もの時間がかかってしまった。
なぜなら、今の職場環境でトップの人間が変わり、やりやすい方向へと変わって
いったからだ。また、おこがましくも、私にも「長」なる役職の拝命を受けてしまい
仕事も非常に忙しくなってきたから。。。。。転職の気持ちも薄れてきて・・・・。
気がつけば、職場のデーターベース管理をまかされてて・・・。

でも、絶対シスアド受けたかったから、自分のスキルアップのためだけでなく、ここ
で学んだPCの知識と技術を職場でも生かしたいと思えるようになってきて、結局
転職する道ではなく、今の職場で更に自己実現を目指そうという決意に変わって
いったのだった。

長くなったけど、これが理由。(本とに長いぜ 笑)→この記事みた方全員に言われそう"^_^"

シスアド受験にまつわる話しはまたの機会に。

そうそう、最後に、私がシスアド受験する前に熟読してた参考文献
 ① アスキードットPC(月刊誌) 580円
 ② プログラムはなぜ動くのか(日経BP社 矢沢久雄著) 2400円
 ③ ゼロからはじめるVPN(NETWORK MAGAZINE編集部)1680円
 ④ BIOSの設定・変更・アップデートが分かる本(広文社 近藤光信著) 2200円

最後の④は、去年でた本なので私の受験時期には出てなかったが、自作PCに挑戦
しようと思って購入したら、BIOSの基礎的な仕組みから載っていたので、もしかしたら
結構参考になるのでは?と思う。他にもまだあったけど、①~③までを何度も読み返し
理解しながら試験に臨んだ。

結局またまた長くなり・・・・・この記事を最後までお付き合いしてくださった方、心から
御礼申し上げます。

| | Comments (18) | TrackBack (3)