2005.08.01

★緊急【超重要】★お願い!

 調査表に二度回答するだけで先着160名様に抽選でAmazonギフト券が当たる!

と・・・・・・・・・・・・・突然ビックリしたかもしれませんが(笑)、↑のマーキーは本当です!実はこのサイトを訪れてくださっている皆様に、ぜひぜひ~~~ぜひともご協力願いたいことがあります。それは、私のご友人のEL(エル)さんが、現在アメリカの大学の博士号取得のために論文を書いてます。それに伴って、調査研究プロジェクトを立ち上げました。実はその調査の協力を皆様にお願いしたく、ここにご紹介させていただいた次第です。どうかどうか、素通りしないで協力していただきたいと思います。おふうたんからの直々のお願いでございます!(マジ真剣)調査の概要は以下の通りです。


調査研究プロジェクトに参加ご協力のお願い

日本語が母国語の方または-----------------
日本語が母国語で日本語と英語の両方を使える方急募!

このプロジェクトは夫婦関係や恋愛関係を調べるのにアメリカで広く使われているRELATE(リレート)と呼ばれる質問表の日本語版を製作するプロジェクトです。このプロジェクトはアメリカのブリガム・ヤング大学のリレート・インスティチュートの協力のもと、テキサス・テック大学応用専門学部において行われています。
本プロジェクトに参加ご協力くださる方には、約2週間の間をあけて二度質問表に回答していただきます。一回の回答にかかる時間はおおよそ20~40分です。日本語が母国語で英語と日本語を両方使える方には一回目は英語版か日本語版のどちらかの質問表に回答していただき、二回目はもう一方の言葉の質問表に回答していただきます。日本語と英語の両方が使えなくても大丈夫です。日本語のみを使われる方には日本語版だけにご回答いただきますので、お気軽にご参加ください。
なお、質問項目の内容は個人の性格・特徴、家族背景、社会・文化背景、そしてパートナーとの関係の4つのエリアに渡ります。個人を特定できる可能性のある情報はメールアドレスだけですが、フリーのアドレスを使っていただいても結構です。
本プロジェクトへの参加の条件は次のとおりです。

1.18歳以上であること。
2.異性の恋人またはデートの相手がいる、あるいは結婚してること。(パートナーと一緒に参加する必要はありません)
3.インターネットが使えてパソコン用の日本語で連絡可能な電子メールアドレス(フリーメール可)を持っていること。
4.(日本語と英語の両方を使える方のみ)英語圏の高校生程度の英語力を持っていること。

本プロジェクトに参加ご協力くださる方は、次のウェブサイトにお越しください。

日本語版リレート調査サイト←クリックしてね♪ 

本プロジェクトに関するお問い合わせがある場合は、EL(エル)さんのブログにいってみてくださいね。

※**RELATEの英語版は1997年から心理臨床・教育・研究の場で実施されていて、アメリカではすでに3万5千人以上が受検しているそうです。。。

このリレートの日本語版製作及び研究調査が進めば、おそらく日本の臨床現場でも画期的な材料になっていくのではないかと個人的に思っています。もちろん私もつい先日、この調査アンケートの第一回目を行ってみました。個人情報が必要最低限(メアド・年齢・性別等)のことだけに留まっているのはいいと感じましたよ。それに、全て選択肢形式で、自分の思うところの回答をクリックするだけでOKですから、あまり悩まずにバンバン進んでいくのがいいと思います。もちろん最後には意見・感想も記述できるようになっていますから、感じたことなどあれば記入してみてください。

英語が出来るという方は英語版でやってみてください。わたし?ははは~英語が苦手と何度もこのサイトで明らかにしてきたではありませんか!!(-_-;) もちろん日本語版でやりました。。。。。

ということで、緊急・超重要なお願いでした。

みなさん、どうかご協力のほど、よろしくお願いします。

日本語版リレート調査サイト←クリックしてね♪ 

※上のサイトをクリックすると、日本語だけかそれとも日本語も英語もOKかのどちらかを選択して、あとはメアドを入力してログインすれば、すぐにアンケートは始められます。

※今後、このサイトの記事更新にあたっては、リレートの調査人数が集まるまで、随時調査サイトのご案内とご協力を掲載していきます。クドイようですが、本当によろしくお願いします・・・m(__)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.07.31

ことわざは奥が深い

故事・説話に四苦八苦!(>_<) だけど、いい話がいっぱいあるよ~

先日、仕事関係でお世話になっているY氏より、こんなメールが届いた。きっかけは、私が先にY氏に対し、「難解なケースを担当することになり、どのように方向を定めればいいのか思案中です。」と送ったメールに対する返信内容だった。




人間万事塞翁(さいおう)が馬。大丈夫!

---------------------------------------------------------んんん?

Continue reading "ことわざは奥が深い"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.21

もうすぐケアマネ試験

合格率を割り出すと、そこには厳しい現実が!

今私は、大きな爆弾を1つ抱えています。

といっても、一昨日・昨日の日記の内容のことではありません!(^^)v あれはあれで
別なことでございます~(笑)。

24日の日曜日にケアマネージャーの国家資格試験が実施されます。これが爆弾
の根源なのです。なんでケアマネの試験が「爆弾」なの?と、思うでしょ!

特に今回、受験するわけではないし・・・(過去の受験者でしたが 笑)

とりわけ、今季はじめて、このケアマネ受験者を応援する立場となったからです。
その経緯についてはこちらをご覧くださいな!

地元のケアマネ養成講座の講師の任を拝命して2ヶ月。この間私も受験者の皆様と
ともに勉強させていただきました。全国的に年々増え続ける受験者。そのため合格
率も試験を重ねるごとに減少。今やとっ~~てもレベルの高い国家資格になりつつ
あります。

Continue reading "もうすぐケアマネ試験"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.08.25

ケアマネージャーの育成

ケアマネージャー・・・正式には「介護支援専門員」といいます。

今日は、地元の介護支援専門員を目指す方々の学習会に、講師として招かれてい
たので、行ってきました。私も数年前までは、ここに座っていたんだなーと、懐かしく
なりました。

大学の大講義室が満席になるほど、人がたくさんいました(笑)。それもそのはず!!
10月にケアマネの国家資格試験が実施されるからです。

この分野も今や名実共に知名度・人気度抜群の資格となりました。就職の幅も増え
るし、福祉関係職を目指している人のあこがれの資格になっています。

Continue reading "ケアマネージャーの育成"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.08.18

受験者ファイト!初級シスアド編

10月の試験まで走りきれ!!

超久しぶりに、「合格体験記」をアップします(笑)。本とひさしぶりだよ~。。。

初級システムアドミニストレータの受験を目指す皆さん。ここから本腰を入れれば
大丈夫。まだ、十分に時間はありますよ!10月の試験まで、ガンガンいっちゃい
ましょうね(笑)。

私も何を隠そう、10月試験出身者。やる気さえあれば後は過去問・問題集を解き
ながら、頭にたたきこんでいきましょう~~~。

Continue reading "受験者ファイト!初級シスアド編"

| | Comments (1) | TrackBack (3)

2004.06.28

☆ファイト~受験者応援します♪

もうすぐ、ドット・コム・マスターの資格試験の日ですね。

私が受験した2年前は、今ほど受験者は多くなかったようですが、現代はIT化の
時代。恐らく受験者もかなり多くなっていることでしょう。その分、合格率も厳しい
と察します。受験者等の詳細が分かったら、初級シスアドでならした(笑)統計の
求め方を使って、合格率でも割り出してみたいな~と思ったりもしています。

さて、試験日まで残り1週間は、1番重要なポイントです。この1週間で勝負が決
まると言っても過言ではないでしょう。特に、最後の3日間は総仕上げです。
高校・大学受験の思いで挑めば、1発合格はあなたの手中に!!

私事で恐縮ですが、試験日までの過ごし方を以下のようにまとめてみました。参考
になれば、幸いです。合格を保証するものではありませんが、ここまできたらやれる
だけのことはやって、自分を追いつめつつ(笑)、楽しんで勉強しましょう。

【試験日までの過ごし方】
 
 1.過去問や模擬テストなどひたすら解く。何度も解く。弱点分野が見えてきた
らそこの部分はテキスト・参考書等を使って、復習していく。

 2.夜型勉強はやめて、朝方勉強に切り替える。
   私は→22:00就寝。朝4:00起床で、仕事に行くまでの3時間を集中して
   勉強するようにしました。

 3.健康管理には十分敏感になる。
   試験当日、ベストな体調にもっていくためには健康管理は大事です!体調を
   崩したら、せっかく積み上げてきたものが台無しになります。

 4.1日1回は必ずPCに触れる。
   もちろんPC関係の資格ですから、PC抜きではいけません。中には好きなネッ
   トを禁止してまでも勉強に励む方がおりますが、これは返って逆効果になりま
   す。ストレス解消と何気ないネット接続で、以外にも合格への情報源が舞い込
   んだり、PC操作を行うことによって、苦手分野が克服でき理解できる場合も、
   多々あったりするものです。

 5.受験票はなるべく家の高いところに置いておく。
   神頼みではないですが(笑)、高いところに置いておくことによって、合格の運
   気が上がります!!仏壇でもよし!但し、当日持って行くのを忘れずにね。

 6.仕事をされながら受験を目指している方はこの1週間、残業はひかえる。
   試験が終わってから巻き返せばいいです!大丈夫です!!上司にも受験の件
   は言っておくと、更にいい環境になるでしょう。

 7.試験問題には読解力が必要不可欠です。
   毎日、新聞などを読んで国語力をつけ、「何を言わんとするのか」という解読する
   力を身につけておけば、万事OKでしょう。

 8.試験当日は早めに起床し、朝食をしっかりとりましょう。ゆとりは大事です。

 9.忘れ物チェックを怠らないようにしましょう。
   受験票、筆記用具、財布など、入念にチェックしできれば前日に準備完了してお
   けば、安心です。

 
 10.試験会場につくまでの時間は、公式テキストを読み返すことです。
    ここまでくると、問題集をやって右往左往するよりは、テキストを読み返すことで
    より理解が深まっているはずです。

以上、10点ほどですが、最後に「絶対にあきらめない」という気持ちが
大事ですね。と同時に、今回ダメなら次もあるさ!という大きな気持ちも
大切です。

受験者の皆さん、応援してます。がんばりましょう~ ヽ(^o^)丿

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.05.23

あきらめない気持ち

資格取得を目指してるときって、いろんな思いに惑わされ、スムーズに
いかない、なかなか勉強がはかどらない、合否を気にしてしまうなど、
本当に様々考えてしまいますよね。

現に私がそうだったので(これからもそうでしょう・・・笑)結局切羽つまって
たし・・。

大事なのは、どんな状況におかれても、「最後まであきらめない」という
気持ちが大切ですよね。

試験が終わったその日はすっごく晴れ晴れとして、やりきった思いがある
のですが、次の日からは合否が気になりだし、落ち込んでいく日々(笑)

ネット上ですぐに結果が分かればあきらめつくし、次へのステップにしてけ
るので気持ち的には割り切れる。合否の判定が先々だと、本と辛い毎日
でしたね~(~_~;)

特に、社会福祉士とケアマネージャー(介護支援専門員)、臨床心理士、
初級シスアドなんかはそうでした。

”気持ちを前に前に”

これだけで、半分以上はすでに合格圏内です!!

資格取得を目指す皆さん、負けないでがんばってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)