2005.08.01

★緊急【超重要】★お願い!

 調査表に二度回答するだけで先着160名様に抽選でAmazonギフト券が当たる!

と・・・・・・・・・・・・・突然ビックリしたかもしれませんが(笑)、↑のマーキーは本当です!実はこのサイトを訪れてくださっている皆様に、ぜひぜひ~~~ぜひともご協力願いたいことがあります。それは、私のご友人のEL(エル)さんが、現在アメリカの大学の博士号取得のために論文を書いてます。それに伴って、調査研究プロジェクトを立ち上げました。実はその調査の協力を皆様にお願いしたく、ここにご紹介させていただいた次第です。どうかどうか、素通りしないで協力していただきたいと思います。おふうたんからの直々のお願いでございます!(マジ真剣)調査の概要は以下の通りです。


調査研究プロジェクトに参加ご協力のお願い

日本語が母国語の方または-----------------
日本語が母国語で日本語と英語の両方を使える方急募!

このプロジェクトは夫婦関係や恋愛関係を調べるのにアメリカで広く使われているRELATE(リレート)と呼ばれる質問表の日本語版を製作するプロジェクトです。このプロジェクトはアメリカのブリガム・ヤング大学のリレート・インスティチュートの協力のもと、テキサス・テック大学応用専門学部において行われています。
本プロジェクトに参加ご協力くださる方には、約2週間の間をあけて二度質問表に回答していただきます。一回の回答にかかる時間はおおよそ20~40分です。日本語が母国語で英語と日本語を両方使える方には一回目は英語版か日本語版のどちらかの質問表に回答していただき、二回目はもう一方の言葉の質問表に回答していただきます。日本語と英語の両方が使えなくても大丈夫です。日本語のみを使われる方には日本語版だけにご回答いただきますので、お気軽にご参加ください。
なお、質問項目の内容は個人の性格・特徴、家族背景、社会・文化背景、そしてパートナーとの関係の4つのエリアに渡ります。個人を特定できる可能性のある情報はメールアドレスだけですが、フリーのアドレスを使っていただいても結構です。
本プロジェクトへの参加の条件は次のとおりです。

1.18歳以上であること。
2.異性の恋人またはデートの相手がいる、あるいは結婚してること。(パートナーと一緒に参加する必要はありません)
3.インターネットが使えてパソコン用の日本語で連絡可能な電子メールアドレス(フリーメール可)を持っていること。
4.(日本語と英語の両方を使える方のみ)英語圏の高校生程度の英語力を持っていること。

本プロジェクトに参加ご協力くださる方は、次のウェブサイトにお越しください。

日本語版リレート調査サイト←クリックしてね♪ 

本プロジェクトに関するお問い合わせがある場合は、EL(エル)さんのブログにいってみてくださいね。

※**RELATEの英語版は1997年から心理臨床・教育・研究の場で実施されていて、アメリカではすでに3万5千人以上が受検しているそうです。。。

このリレートの日本語版製作及び研究調査が進めば、おそらく日本の臨床現場でも画期的な材料になっていくのではないかと個人的に思っています。もちろん私もつい先日、この調査アンケートの第一回目を行ってみました。個人情報が必要最低限(メアド・年齢・性別等)のことだけに留まっているのはいいと感じましたよ。それに、全て選択肢形式で、自分の思うところの回答をクリックするだけでOKですから、あまり悩まずにバンバン進んでいくのがいいと思います。もちろん最後には意見・感想も記述できるようになっていますから、感じたことなどあれば記入してみてください。

英語が出来るという方は英語版でやってみてください。わたし?ははは~英語が苦手と何度もこのサイトで明らかにしてきたではありませんか!!(-_-;) もちろん日本語版でやりました。。。。。

ということで、緊急・超重要なお願いでした。

みなさん、どうかご協力のほど、よろしくお願いします。

日本語版リレート調査サイト←クリックしてね♪ 

※上のサイトをクリックすると、日本語だけかそれとも日本語も英語もOKかのどちらかを選択して、あとはメアドを入力してログインすれば、すぐにアンケートは始められます。

※今後、このサイトの記事更新にあたっては、リレートの調査人数が集まるまで、随時調査サイトのご案内とご協力を掲載していきます。クドイようですが、本当によろしくお願いします・・・m(__)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.23

笑いの力

 そもそも『笑いの力』とはなんぞや??笑う門には福来たる!---

笑いは人間関係の潤滑油

と、言われることがありますが・・・私的にもまったくその通り!だと思うのです(笑)。
笑いが場を和ませるということ以上に、笑いのセンスが良い人は、コミュニケーショ
ン能力が高い人であると思います。

たとえば芸人さんが舞台でウケるためには、お客さんが醸し出す「場の空気」や、
相方の気持ちを瞬時に読み取る高度な能力が要求されます。それは、コミュニケー
ション能力そのものだと感じます。

だからよく、空気を読め!空気を・・・ なんて、日常使ったりしますよね(笑)。

Continue reading "笑いの力"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2005.03.01

卒業式に思う

 人生出会いと別れの繰り返し・・・そして前進・前進、また前進!

本日は我が地元管内の高等学校が一斉に卒業式。朝から氷点下15℃という冷え込
みのお陰で(笑)、突き抜けるような晴天に恵まれた。が、日中も気温上がらずマイナス
2℃の寒気。3月に入ったというのに、春らしくない・・・。

しかし、卒業式 というイベントの響きが春を感じさせる。

今日、高校の卒業式を無事に迎えられた1人に私のクライアントさんがいた。人間関
係の嫌気から引きこもりになり不登校の状態が1年続いたが、(男性)彼のクラスの
担任の先生と共に二人三脚で関わり、私も精一杯のカウンセリングを続けた。

始めは引きこもってばかりで、誰とも会ってくれない状況であったため、自宅訪問して
彼の部屋のドア越しから話しかけることから始めた。それが、昨日のことのように思い
出される。元々成績は優秀で、不登校になっても勉強はできた。

高校1年生の秋頃から引きこもり・不登校になったが、彼が心を開きはじめてから今日
までの道のりはあっという間であった。2年生になった夏には、私の職場にきてカウン
セリングが受けられるようになっていた。

彼の興味はバイクと車。私も元はバイク(750CC)に乗っていたことがあったので(笑)
彼との話しはつきなかった。ラポール(信頼関係)ができつつあった頃、彼の方から・・

「明日から、学校に行ってみるよ!」

と、さりげなく言ってくれた。その瞳は決意にあふれていた。

Continue reading "卒業式に思う"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2005.02.21

同姓同名に思う

同姓同名って時にはやっかいなものである・・・間違い多し!

今日の午前中、仕事の用事もあったし、自分の用事も足したかったから(笑)、銀行へ
行く。仕事の方の用事は、いつもながら時間がかかるのが分かってたから、くだらな
い!と思いながらも週刊誌を熟読(爆)。うわさの芸能人や今旬のほりえもんの憶測
を読みながらも・・・やっぱくだらない!って思ってても、その記事は最後まで読んでし
まった私。 (-_-;)

ようやく仕事の方の用事が終わり、支店長に「どうも~♪」してから、今度は自分の用
事を済ませようと窓口に。通帳と銀行印と書類を渡し待つこと5分。

○○○○○○○さま、○○○○さま

と、私の名前が呼ばれたので、そそくさと窓口へ!すると、すかさずもう一人の女性も
窓口へやってきた。窓口のお姉ちゃんはキョトン。○○○○○○○さまは・・・。と言う
ので私は「はい、○○○○です。」と答えた。しかし、もう一人の女性の方も~~~~
「○○○○です。」というではないか!!!

Continue reading "同姓同名に思う"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.02.16

ヤンキー先生、お疲れさま

 義家先生が北星余市高校を去ることになった事実に驚いて・・・・・・・

読売新聞社、時事通信社、Yahooニュースなどで知ったのだが、あの北海道北星余市
高校の熱血教師”義家弘介先生”が、3月をもって退職される驚愕の事実を知った。

ビックリした!悲しくなったし、悔しくもなった。

私は直接、義家先生とはお会いしたことはない。しかし、私の知人である教育者の友人
が、この義家先生のドキュメンタリーが放送されていたのを見て、DVDに録画してくれ、
「めっちゃいい先生いるから、ぜひ観て見て!」と、私にそのDVDを貸してくれたのが始
まりだった。DVDを観て見ると、そこには生徒と本物の心の交流をしている一教師がい
た。真剣に生徒と向き合い、生徒と共に人生を歩んでいる半端じゃない、すごい教師が
いた。

それが義家弘介先生であった。

年齢は私とさほど変わらない。義家先生の歩んできた人生の道のりも、波乱万丈。私と
どこか似た境遇をたどってきている。不思議なつながりを感じた。

Continue reading "ヤンキー先生、お疲れさま"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2005.02.10

冬を満喫するしかない!

春遠からじ・・・寒い冬はまだ終わらないのですw (-_-;)

もうすぐ春になるのでしょうけど、北海道はまだ冬のソナタです(笑)。少しは雪もとけだ
して、春の匂いが感じられるようになってきましたが、やっぱまだ、寒いのです!

だから冬の楽しみを見つける他ありません(笑)。

ということで、殺伐とした忙しい現実から離れ、少しだけ気分転換のために、明日から
1泊2日で只今開幕真っ盛りの雪まつり見に行って来ます~~~。

妹ちゃんと・・・・・・・(本とは彼と行きたいんですが 笑)

妹ちゃんは先日、車の接触事故を起こしまして、車は大破ですが本人無傷で元気&
楽観的に生きております。。。しょうがないヤツデスネ。つったく! (--〆)
し、しかも事故相手は大型トラックだったらしくて、警察の方にも「あんた、生きてるの
が不思議なくらいだわ」って言われたくらい、車はめちゃめちゃだったようですが・・・。

で、雪まつりの話しです(笑)。今年で最後となる真駒内会場も楽しみにしています!
例年のごとく、大通り会場では世界各国の言語が飛び交っていることでしょう。
ゆでとうもろこしも食べなくっちゃね。(無理に食べようとしてる私たち・・・???)

メインはあくまでも雪像ですから。本当に幻想的で素晴らしい雪像の数々。毎年見ても
飽きることがないくらい、造りがすごくって!特にメイン会場の雪像は。これを造る自衛
隊のみなさまって、マジにすごいと思うわw。市民参加の雪像の中にも、プロ級のもの
がいくつかあり、うっとりとしてしまいます。これらを見るたび、人間の創造力と手作業の
素晴らしさをいつも実感しています。

やっぱり、冬もいいかな~っと♪(わたしったら、単純やね・・・)

P.S けろちゃん、またいつか必ず機会をつくって、雪まつり一緒に見に行こうね~★
   今は、体調整えて、身も心もゆっくり静養してね。頑張らなくってもいいからさ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.02.02

大村あつし氏よりTBが!!

なんと!ご本人からトラックバックが♪きゃー!感激!(*^^)v

すんごくビックリやら、うれしやら!

以前、エクセルVBAって楽しいかも?という記事をアップしたことがありましたが、ここ
で取り上げさせていただいた書籍がありました。みなさま覚えてますか?それが、↓の

Excel VBAに恋をした!?
Excel VBAに恋をした?という書籍だったんですが・・・。なんと、なんと、この本の著者である大村あつし氏 ご本人から、「この記事を読みました。」と、トラックバックをいただきました~~~~~!もうね、ご本人にこのblogが目にとまるなんて思ってもいなかったから、最高にビックリしています!(笑) ほんで、大村氏の大ファンである私は、あまりのビックリで、仕事も放棄しちゃって(これはいかんな! 爆)ルンルンになってます。(--〆)ヤバ でも、本当にこの本は難解なVBAについても分かりやすく、理解しやすく、バカな私にも「うん、うん」ってうなずけながら読めるので、マジにお薦めです♪詳しいレビューについては、前回お伝えした通りなので省略させてもらいますが、Excelが苦手な人も、きっとこの本を読めばExcelやマクロ・VBAが超~大好き! になれると思います(笑)。

著書である大村あつし氏、私のつたない記事を読んでくださり、また、トラックバックもしてくださって本当にありがとうございました!!!これからも、PC関連の著書、たくさーん出してくださいね♪心から応援しています。

※なお、大村氏からTBをいただいた記事は、こちらです~~~ヽ(^o^)丿

| | Comments (882) | TrackBack (5)

2005.01.29

雑談の効用~4

 ヒューマンスキルが大事!魅力ある人に・・・

「雑談の効用」と称して、少しずつ会話スキルや雑談の技術に触れてきましたが、連
載は今日で最後となります。以前に講演させていただいたものを、まとめて記事にし
てきましたが、こうして文章にしてみると、自分の頭も整理され、新たな発見もあるこ
とに気付きます。私自身もまだまだ会話スキル、特にヒューマンスキルを磨かなけ
ればいけないなーと実感しているところです(笑)。

日々、会話や雑談を様々なシーンで交わしていくと、重要なのは

ヒューマンスキル、つまり人間力であることを痛感します。

人間力、あるいは人間としての魅力がなければ、たとえ雑談のテクニックを持ってい
たとしても、絵に描いた餅で、相手を楽しませるような雑談をすることは出来ません。

そこで、ヒューマンスキルを磨くための6ヶ条を私自身が毎日心がけていくようにして
います。この6ヶ条は、私が勝手に実践しているものなので、参考までにどうぞ(笑)。

Continue reading "雑談の効用~4"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2005.01.26

雑談の効用~3

話題の見つけ方~題材は以外と身近にあるものです。難しく考えないで!

雑談の効用・・・復活させていただきます。お待たせしました!(待ってない? 笑)
前回・前々回の内容は以下をクリックしておさらいしてくださいね~。

連載1:雑談の効用
連載2:雑談の効用~2

話題に困った時に活躍する、話のきっかけを見つけるためのこんな呪文があるのは
ご存知でしょうか???

木戸にたてかけし衣食住 っていうんですが(笑)。

これは、次のような言葉の頭文字を取ったものなのです!

Continue reading "雑談の効用~3"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.01.19

雑談の効用~2

雑談は難しい?いえいえ、そんなことはありませんよ!

さてさて、「雑談の効用」第2弾です♪お待ちどうさまでした!え?待ってないって。。。
まー私の好き勝手で記事書いてますので、適当に解釈してください(笑)。

「初対面の人に会うと、どうしても話しが続かない」とか、「会話の糸口が見つからない」
などと思うことはよくあることです。例えば、会社の取引などで、初めて会う相手に対し、
仕事の話をするにしても、「こんにちは。それでは仕事の話ですが・・・」と、いきなり話し
を切り出すわけにはいかないことが多いはずです。(緊急や早急を要する場合は別)

仕事の話をする前段階として、こういう時に雑談が必要になってくるのです。

その雑談が難しいと思う人もいると思います。ではなぜ、雑談が難しく思えるのでしょう
か???または、何が雑談を難しくさせるのでしょうか???

Continue reading "雑談の効用~2"

| | Comments (31) | TrackBack (7)

より以前の記事一覧