« プリンタインクの節約術 | Main | 冬を満喫するしかない! »

2005.02.08

プライベート

仕事の鬼がプライベートも大事に出来るようになった!かも・・・・・?(笑)

私は、知る人ぞ知る!仕事の鬼と呼ばれている。いえ、そう呼ばれていました。(笑) 
しかし最近は、彼のお陰でプライベートの時間も大切にできるようになってきました。。。

かといって、仕事をおろそかにしているのではなく、仕事に対する情熱は、以前にも増し
て燃え滾っているくらいですし、来年度の事業拡張に向けて、連日連夜打ち合わせや
会議・企画会など、前よりも仕事の量は増えています。

が、バンバンこなしていけるのも、彼の存在が大きいからだと思います。

もともと、プライベートな時間を大事にしてこそ、いい仕事も出来る!と部下たちに豪語し
てきた私でしたが、いざ自分のことになるとプライベートな時間なんてあってないようなも
んだと、諦め半分でこの仕事の醍醐味を味わってきたのも事実です(笑)。

でも、彼と復縁できてからは、素直なありのままの自分をさらけだせる空間が心地よく、
深夜遅く、ボロボロになって帰宅しても、彼と電話で話しをすれば元気な自分を取り戻し
ていけるのが心底嬉しかったりもしています。

遠恋だから、彼と私はめったに会えない。

淋しい時もあるけれど・・・泣きたくなるような日もあるけれど・・・

でも、毎日、彼の優しさに包まれて、充実しているプライベートな時間。だから、明日も
仕事、がんばれるよね!!!(うん、うん、がんばれる  笑)

彼もまた、仕事では重要なポストについている。そして、夢に向かって着実に歩いてい
るから今が踏ん張りどき。なのに、私のためにたくさん時間を割いてくれている。

昔よりは、少しは甘え上手になったかな・・・・・・わたし?

バレンタインデーの日も会えないけど、とっておきの愛情をプレゼントしちゃおっかな!

|

« プリンタインクの節約術 | Main | 冬を満喫するしかない! »

Comments

>horiくん
今から冬眠してももう、春になるんだからムダムダ!(笑)女心を上手にあやつる方法、教えよっか?(-_-;)したら、彼女もhoriくんにゾッコンLOVEになるかもしれないよ(爆)。ガンバ!

>mamaさん
いつも、ありがとうございます。すべて充実させていけるよう、ノリノリでやっていきたいと思ってま~す(笑)。か、かわいいなんて・・そんな。(ポッ 赤面♪ けど嬉しい 笑)

>水香姉さん
おかげさまで、私もちょっぴり、甘えることを覚えてきたようです。(笑)「仕事の鬼」が「甘えのプロ」になる日も近い?(爆)
かわいいかなーわたし。。。赤面(*^_^*)

>有閑さん
やっぱ節分効果???(笑)鬼退治しちゃったのかな。。。ははh 人生楽しく♪有閑さんを見習いたいと思いま~す!(爆)

Posted by: おふう | 2005.02.10 at 10:16 PM

節分で”仕事の鬼”が祓われたのかも?!恋愛も人生も楽しく過ごしましょうね。

Posted by: 有閑主夫 | 2005.02.10 at 05:55 PM

プライベートも充実してるとは、いい事だ~♪
おふうさん、人の事ばかり優先して、頑張っちゃうからねぇ(笑)。甘えられる相手がいるのは良い事だ~♪

それにしても・・・ホント可愛いよ、アナタ(笑)

Posted by: 水香 | 2005.02.09 at 12:28 PM

おふうさん、かわいいー!笑
プライベートが充実してくると、仕事も
ノリノリになるのがわかる気がします。

がんばってくださいね。恋も仕事も・・・

Posted by: mama | 2005.02.09 at 11:25 AM

姐御は昔から、素直でかわいいとこあったじゃんかー!気は強いけどよ。笑 姐御は彼氏に愛されてんだな・・・うらやましい。

俺はもう、だめ!しばらく冬眠したい気分。

Posted by: hori | 2005.02.09 at 12:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/2856137

Listed below are links to weblogs that reference プライベート:

« プリンタインクの節約術 | Main | 冬を満喫するしかない! »