« ストレスをマネジメントしよう | Main | 嵐のボーリング大会(>_<) »

2004.11.13

だれもが何かの天才

自分にしかできない「使命」がある。担うべき役割がある!

人間、頭がいい、悪いと言っても、頭の良さには「記憶力」もあれば、「思考力」もある。
アイディアを生み出す「発想力」や「独創力」もある。「直感力」もある。「理解力」もあれ
ば「表現力」もある。それぞれ、違っていると思う。

実は、「記憶力がいい人」「知識がいっぱいある人」だけを「頭がいい人」と見るところに
今の社会の「ゆがみ」みたいなものがあると・・・・・思っている。

それは「本に書いてあること」や「人の言っていること」を

”うのみにする人” を、たくさんつくってしまうから。。

そういう人を「頭がいい」・・・とは言わないよね!

そもそも人間の脳には「生まれつきの違いはない」と言われている。

もちろん、向き不向きはある。また、才能にも個性がある。学校の勉強だけではない。
脳の中には、絵を書く才能もあれば、人を笑わせる才能も入っている。人と仲良くでき
る才能、整理整頓の才能、人を思いやる才能、手紙を書く才能、スポーツや音楽の才
能も当然入っている。それは、多種多様なんだと思うから。だから・・・・・・・

みんなが違っていて、みんなが何かの「天才」だと思う。

それを 「使命」 というのではなかろうか。

だれもが自分だけの、自分にしかできない使命や、担うべき役割を持っていると感じる。

使命があるから生まれてきた。そうじゃなかったら生まれてこない。それは絶対に
「偶然」なんかじゃないと痛感している。何か意味があるから生まれてきた。

自分にしかできない使命がある!必ず、何かの天才なんだ!

今、それが何なのか・・・分からないだけなんだよ、君たちは。

だから、絶対に自分をダメだとか、頭が悪いなんて、思っちゃイケないんだからさー。

君たちは、かけがえのない「たからもの」なんだよ!

・・・・・・・と、障がいを持った子どもを抱える親の会の特別記念講演で、講師をさせてい
ただいた今日の帰り道、こんなこと(上記)を考えていた。講演内容とは全く別もの(笑)。

障害も1個の個性。君たちにも「使命」は必ずあるよ!ってね。

そして、三重苦・ヘレン・ケラーの、この言葉を思い出しながら・・・・・・・


毎日毎日が、両手に余るほどの可能性を引きつれて私のもとを訪れます

|

« ストレスをマネジメントしよう | Main | 嵐のボーリング大会(>_<) »

Comments

>有閑主夫さま
いつも励ましの言葉、ありがとうございます~!
よかったヽ(^o^)丿私だけじゃないのですね・・・切羽詰まり
組は。。有閑さんのお父様、芸術家の「先生」ですか?すごいなーと感動♪超感動~~~~お母様もご苦労ですね(汗)。

Posted by: おふう | 2004.11.17 at 08:55 PM

おふうさん、こんにちわ。背水の陣を引かないと仕事が進まないとのことですが、これは皆さん同じじゃないのでしょうか?!うちの実家の父も原稿を書いたり絵を描いたりする仕事ですが、締め切りを守ったためしがなくいつも家族を緊張させてくれます。生活がかかっていてもですよ、ちょっと気が乗らないでうちの先生(父)は仕事をしません。それをなだめたり脅したりするのがパートナーであるボス(母)の仕事なんですが、彼女も半分以上あきらめています。なのでおふうさんだけが問題ある訳じゃないのでご安心を。

Posted by: 有閑主夫 | 2004.11.17 at 09:06 AM

>有閑主夫さま
いつも、大変な(?笑)思いをされながら、ここへの書き込み本当にありがとうございます。けど、1度集中されると、ものすごい勢いで集中されていくのでは?
私は何かをやるにつけ、極地に追い込まれないと集中してやることが出来ない性分のようです。要は切羽詰らないと、本気モードが働かないので困ってます。。。笑 仕事上の報告書や原稿など追い込んでから一気に片付けるんです。もっと早くから取り組んでいれば・・と、我ながらいつも思うのです。(~_~;)
中国でも「日本人会」というのがあるのですね!

Posted by: おふう | 2004.11.16 at 09:10 PM

おはようございます。人は何かの天才とありましたが、そう思います。この記事に関するコメントを何度も書こうとトライしましたが失敗におわっており今回邪魔が入りそう無いので無事に書けそうです。
私はズバリ集中力がない天才かもしれません。
ここで記事を読む時は脳みそを日本語モードにして読まないと理解できません、とくにコメントを書く時に、となりでカミサンまたは猫に外国語、猫語で話しかけられると、日本語モードから外国語及び猫語モードに切り替えられてしまいさっきまで書いていた内容が頭から飛んでどっかに行ってしまうのです。
小説を読んでいるときも隣で話しかけられると駄目なんです、さっき読んだところを全て忘れて初めから読み直しということが多いので日本人会とかで借りてきた本を読む時は家族のものに隠れて読んでいます。其の点、うちの家族は私と違ってそんな病気はなく、カミサンは本を読みながらその内容を同時通訳してくれるし、猫は猫で遊びながら餌をねだるし特に問題ないようです。

Posted by: 有閑主夫 | 2004.11.15 at 08:48 AM

>けろたん
おはよー(笑)残業続いてるんじゃないかい?身体大丈夫?
そうそう、けろちゃんにも、けろちゃんでなければ出来ない「使命」があると思うよ。だからファイト!だよ(笑)。
ハゲ課長にも、負けないでね~~!(^^)!

>水香しゃん
人にはいろんな、才能がつまってるんですよ~。それに気付かないことが多いんですもんね。

>大事なのは、適材適所じゃないかと。

本当にそうですね!適材適所です。その持ってる才能・能力は生かせる場面や場所でなければ埋もれてしまいます。世界観を広げるって事も大事な要素ですね~。

Posted by: おふう | 2004.11.14 at 10:54 PM

全く同感♪才能の形って人それぞれだしね。
型にはめてものを見るのは勿体無い。例えばAという事が出来なくても、その分Bという才能があるのに、Aが出来ないからダメだと思うのは、自ら才能を萎縮させてるのと同じだよね。

人それぞれ何かしらの役割・才能があって、そのために、世の中、多種多様な人がいて、補い合えるようになってるんじゃないかと思う。一人で全部こなせるなら、誰もいらないしね。

どれほど沢山の欠点があっても、それをカバーできる長所は必ずあるはずだし、なんていうか、大事なのは、適材適所じゃないかと。思い込みだけでなく、周囲の要望に応えるだけでもなく、やりたい事・好きな事と、周囲からの評価を参考に、少しずつでも世界を広げていけば、必ず、その人なりの才能が発見できると思うな!

Posted by: 水香 | 2004.11.14 at 08:02 PM

こんにちは!というより今起きたから、おはようございます。かな。(笑)なんか、疲れてるのかなー?すごい眠れるんですけど・・・。おふうさんの言葉って、いつも心にじ~んときます。あったかくなるというか、ひびくというか。私にも生まれてきた意味があるんだなーって思うと、また明日からハゲ課長のもと、がんばれます!(笑)人は「使命」を自覚できれば強くなりますよね?下のストレスマネジメントも、参考にします!

Posted by: けろ | 2004.11.14 at 01:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1952199

Listed below are links to weblogs that reference だれもが何かの天才:

« ストレスをマネジメントしよう | Main | 嵐のボーリング大会(>_<) »