« 心より御礼申し上げます | Main | もう、11月なのよね~ »

2004.10.31

言葉によって生き方が変わる

頭にあたえる言葉でなく、心にあたえる言葉を!

新潟県中越地震より、8日目をむかえている。いまだにかゆいところに手が届く支援
には至っていないようである。救援物資の不足・温かい食事の提供・仮設住宅建設な
どなど、課題が山積過ぎて行政も四方八方、地に足のついた体制でないことはいうま
でもない。ライフラインの復旧も微々たるものであろう。

そんな状況の中、被災者の皆様を励ますものは

心にひびく、あたたかい激励の言葉

ではないだろうか。。。

私は、言葉によって生き方が変わると思っている。いや、変われると思っている。

むろん私自身も、今日まで多くの方々の温かい支えや励ましによって、その時々で生
き方を見直し、変われた部分もたくさんあるから・・・・・・そう、断言できるのである。

言葉には人を励まし、勇気づける”魅力”的な神秘性もあるが、その一方で人を傷つけ
たり悩ませたり、怒らせたりというような”魔力”的な作用も存在する。だから使い方に
よって明暗を分けてしまうこともある。

それだけ言葉というのは大事で、最大のコミュニケーション手段だからである。言葉が
話せない方でも、人を励ます方法を知っている。言葉が使える私たちよりも、何倍も何
倍も人を勇気づけ、元気にしてくれる。彼らたちから学ぶことの方が多い。

それは 心に届くコミュニケーションを発してくれているから

新聞に載っているような一般性の言葉や社会化された言葉に頼るのではなく、今、生
きている場から自分自身で考えて、言葉をつくりださないと意味がないのではなかろう
か。そのことが現代人の苦手なんだと感じている。

日本人は、自分で言葉をつくりださないから、本音を語ることができないのかも?

もっと、ピュアな気持ちで素直に、正直に・・・自分の言葉で語ることができたなら、随
分と価値ある生き方ができるのではないだろうか。

言葉は頭にあたえるのではなく、心にあたえるんだよ!

たくさんの人たちから、そう、教えられた。私も、そうでありたいと・・・・・・

今回の新潟県中越地震では、国や行政や公的機関よりも真っ先に復興へ向かって立
ち上がったのは言うまでもなく、名もなき庶民である。全国各地の一般市民の皆様方で
ある。とても尊いことだし、素晴らしいことだと思う。

わが身を惜しまず、「どんなことでもさせていただきたい」と、被災地にかけつけるボラン
ティアの方々が大勢いる。「少ないけれど、何かの役に立ちたい」といって、今なお多数
の義援金を寄付してくださる方がいる。どれもこれも、市民レベルから沸き起こっている
ことなのである。本当に、すごいことであると痛感している。

また、本気で新潟復興のために死力を尽くしてくださっているボランティアグループもあ
る。以下のサイトである。

新潟復興ボランティアを支援するBLOGさま

上記サイトには、日夜寝ずに、どう支援を進めていくかが赤裸々に語られている。心労
を尽くされている。頭が下がる思いで一杯だし、敬意を表したい。

こうした方々のあたたかい、心にひびく、心にあたえる活動に感動している。

また、ともに応援していきたいと強く思っている。

私自身もここ、北海道にいながら「何ができるのか」を再度真剣に考え、できることは何
でもさせていただこうとの思いである。

”言葉によって生き方が変わる”ならば、新潟の皆様の人生の再スタートを応援して
いこうと、深く決意をした次第である。

|

« 心より御礼申し上げます | Main | もう、11月なのよね~ »

Comments

はじめまして、おふうさん。きゃらたまのnoriと申します。
“ほのぼの”キャラクター応援サイトをやっています。
言葉のもつ意味を信じて一歩踏み出してみました。

最近、台風や地震、動物さんたちが食料を求めて人里に現れたりと、様々なケースで被害にあわれている人たちが増えているなか、今、自分でできる範囲で考えてみたら、自然の災害に巻き込まれてしまった人たちへの「応援メッセージ専用の掲示板」を思いついきました。物資やお金を集めることを最優先にしなければいけない、一生懸命、身体を張って活動されてる人たちには、中途半端で余計なことと怒られるようなものかもしれない、それよりもただの自己満足かもしれないといろいろと葛藤しましたが、それでも実行してしまいました。
そんな掲示板でも賛同してくれた人たちがいます。年齢は小学生から大人まで、ネット以外ではまったく面識のない人たちばかりです。早速ですが、コチラのほうを一度だけでも拝見していただけないでしょうか?まだ、はじめたばかりの“ちっぽけな掲示板”かもしれませんが、もし、おふうさんの周りにもお見せできる雰囲気であれば・・・書き込みなどいただけたら幸いです。こういう活動ははじめてなもので、どういう手順でナニを動かしていけばいいのか、どういった所に書き込むのが一番いいのか把握しきれていません。もし、この書き込みがご迷惑なものでありましたら、お手数をおかけしますが削除してください。最後まで読んでいただいて恐縮です。

↓「きゃらたま【激励】掲示板」
http://bbs.teacup.com/?parent=every&cat=2240&topics=627

Posted by: nori | 2004.11.05 at 04:33 PM

おふうさん、遅くなりましたが30000件のヒット、
おめでとうございま~す。これからも、頑張ってくだ
さいね!

ところで、おふうさんの他人を思いやる気持ちには、いつも感服していますよ。言葉って大きいですもんね。被災地にいる皆さんの疲れもピークにきてるでしょうから、心のケアは絶対に必要ですもんね。

>言葉によって生き方が変わる

私も同感です!人は人に励まされて変わっていけるところもあると感じてます。

Posted by: けろ | 2004.11.01 at 12:03 AM

いつだって、自分のことより人のことを考えて行動するのが君のいいところ。その優しさでこれまでたくさんの人たちを救ってきたように、被災者のみなさんにも声をかけていけばいいんじゃないか。俺も、できることはやらせてもらいたいと思ってる。

Posted by: KO-J | 2004.10.31 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1822198

Listed below are links to weblogs that reference 言葉によって生き方が変わる:

» ☆援助者の心のケア:ストレス解消法 [災害時の心のケア]
・現地で被災者を救助、支援している援助者の方々も災害の影響を受けています。そんな援助者への心のケアのお話です。 現地で被災者のお話を聞き始めたカエルさん。 ... [Read More]

Tracked on 2004.10.31 at 10:21 PM

« 心より御礼申し上げます | Main | もう、11月なのよね~ »