« 新潟地震に・・・ | Main | 新潟県中越地震に関する情報リンク集 »

2004.10.25

朝礼時の出来事を実行

新潟中越地震のことを取り上げたら・・・

今朝の朝礼で、私は迷わず今回の新潟中越地震のことを取り上げた。少なくとも、
その場に居合わせた職場の人、ほぼ全員が、私と同じ思いであったろうと察してい
る。ともすれば、同じ日本であっても、他地域のことなので、別世界の人ごとのよう
に片付けられてしまうかもしれないこの話題を、私はあえて取り上げて、自分なりの
解釈で語ることに、とても大きな意義を感じたからである。

私が話した内容は・・・・・・・・・(要約すると)

 ・決して他人事と思ってはいけない。明日は我が身にふりかかるかもしれない。
 ・過去にこの地元で起きた大きな震災時、全国からたくさんの人々に支えられて
  復興して、今があることを思い出して欲しい。
 ・被災地にて、政府の対応が遅い分、私たちにできることは何かを考えて欲しい。
 ・1番大変で、辛く悲しい思いをしているのは、被災地にいる住民の皆様である。
  マスコミだけの情報をうのみにしてはいけない。情報は正確にキャッチし、伝達
  していく義務がある。被災地の皆様が1番正確な情報を知りたがっている。
 ・とりわけ社会的に弱い立場(高齢者や障害をもつ方々など)の人たちが今、どう
  しているのかとても気がかりでならない。不安な毎日を過ごされているいるはず
  である。おこがましいが、この方々の支えになれないだろうか。
 ・今回の震災で、中越地方の多くの人々が精神的に病んでいくことは間違いない
  であろう。この地震が心的外傷後ストレス障害(PTSD)になり、今後の人生に大
  きく影響していくであろうと察する。解離性障害との合併は間逃れないと思う。
  カウンセラー、セラピスト、福祉専門職として現地にいた場合、被災者の皆様の
  心の隙間をどのように埋めていくのかを、考えてみてほしい。

というような内容のことを語った。

かといって、話をした私自身、何をどのようにしていけばいいのかも模索状態であった。
ただただ、被災地の皆様の安否を祈ることと、義援金を送っていくことしか思い浮かば
ない自分がもどかしくも感じた。

就業時間の開始と同時に、数人の部下が私のデスクへとやってきた。

新潟の人たちのために、私たちができること・・やらせてください!と。

うれしかった。。。涙がでるほどうれしかった!その気持ち、心が本当にうれしかった。
自己中な政府のアホどもに(笑)、聞かせてやりたかった!!(~_~;)

さっそく実行に移すことにした。職場全体がこのために1つになった。

 ① 職場の受付カウンターに新潟被災地に対する義援金箱を設置。我々も即、募金。
 ② 職場のHPに義援金箱設置のニュースを1面に掲載。
 ③ 同じく職場のHPに、新潟中越地震に対する情報と意見を募る掲示板を設置。
 ④ 被災地の老人ホームや福祉施設に職場全員で、お見舞金を送付。(後日予定)
 ⑤ 災害対策本部と連携をとり、必要あらばカウンセラーを派遣する旨、伝言した。

取り合えず、①~⑤まで掲げ、出来ることから始めてみた。最近のうちの職場のいいと
ころはチームワークの良さである。(以前は悪かったが・・・事情がありまして  笑)

①、②、③、⑤は今日中にやってのけたのである!③は、掲示板を設置してからわず
か3時間で、600件以上のアクセスがあり、うち、すでに130数件のコメント・意見が
寄せられていたから、すごいものである!

ここの地元の皆様の対応の早さにも感服(笑)。

思いは同じなのだと言うことを痛感し、とても励みになった。

1つ悲しいことが・・・・。

⑤に関して、被災地の災害対策本部に連携をとってみたところ、電話対応してくださっ
た方がたまたま悪かったのか「そんな大変な状況なのに、カウンセラーなんかいるわ
けがない。」と・・・・・言われてしまった。。。。。。

非常に腹立たしかったが、こういう状況のため、今はグッとこらえて仕方ないって割り
切ることにした・・・。

やはり、政府は頭でっかち!(--〆)怒

かういう私も、午後から訪問サービスのため外勤し、夕方頃1度自宅に忘れ物を取り
に寄る。その時、自宅のPCを立ち上げて、お知り合いのHP・blogサイトに顔を出し、
新潟の件に触れた記事を発見すれば、そこにコメントを残しまくっていたのだから相
当、気合いが入っていたようである(笑)。

朝礼時に話したことが、少しずつ形となっていく。実行されていく。

私たちに、できることのすべてを手伝わせていただきたい。それが、新潟の被災
地の皆様に対する、応援メッセージになれば幸いであると思っている。

|

« 新潟地震に・・・ | Main | 新潟県中越地震に関する情報リンク集 »

Comments

>mlyckaしゃん
TBありがとうございました。今日の情報によれば、神戸からも数人のカウンセラーが現地に向かったようですが、まだまだメンタル面のサポートには対応が行き届いていない現状のようです。過去の教訓があまり生かされていないようで、残念ですが新潟被災者の皆様には、何とか乗り越えてもらいたいと思っています。

Posted by: おふう | 2004.10.27 at 01:13 AM

トラックバックさせていただきました。
遅ればせながら。。(いつも反応遅いって、私(T^T))
メンタルケアってもっと浸透しているものだと思っていたけど、予想もつかないような自体だとなかなか段取りどおりには行かないものなんでしょうか?
おふうさんや地方の方々の善意が伝わることと新潟県の早期の復興を願います。

Posted by: | 2004.10.26 at 11:57 PM

>水香しゃん
もっと早くに対応できたらと・・・今後の政府の動きには注目したいところです!なんでも、「今は救援が第一。メンタルサポートは最後」というのが行政のお考えのようで。(怒)
被災者の皆様は、常に疲労・恐怖・不安の連続で、精神的にまいってるというような情報も多いのにさっ!
せめて、私たちにもできることを、やらせていただこうと思ってます。いつも応援ありがとうございます。

>mamaさん
理解があれば、今の日本はアメリカ以上の経済大国になっていたことでしょう(笑)。不思議な国ですね!ここは。
行政の考え方・進め方があるでしょうから、今はお手並み拝見で、それよりも全国民の皆様の方が対応早く迅速な行動に脱帽しています。

Posted by: おふう | 2004.10.26 at 07:45 PM

本当に政府の対応の遅さといい、頭でっかちな対応といい、腹が立ちますね!私も水香さんのご意見に賛成です。心の問題に理解がない日本の行政に、ため息がでます。

Posted by: mama | 2004.10.26 at 10:25 AM

すごい・・・対応早っっ!!政府もホント、これ位早かったら、もっと全然変わってくるだろうに・・・(苦笑)。

それにしても、日本はつくづく、カウンセリングとか、そういう心の問題に理解がないんだねぇ・・・。
こういう状況だからこそ、カウンセラーが必要なのに、しかもせっかく申し出てくれてるのに・・・。

頭にくることも沢山あるけど、それでもおふうさん達の気持ちは誠意は、必ず被災地の方々に届くと思うし、それ自体が心の支えになると思うよ。

Posted by: 水香 | 2004.10.26 at 01:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1773866

Listed below are links to weblogs that reference 朝礼時の出来事を実行:

» 大地震 [M-lycka Blog]
テレビをつけると必ず地震のニュースが飛び込んでくる。 初めの衝撃とは違ってじわじわとあわ立つような感じの不安感。 このブログを見た。 ニュースでも高齢者の... [Read More]

Tracked on 2004.10.26 at 11:52 PM

« 新潟地震に・・・ | Main | 新潟県中越地震に関する情報リンク集 »