« 10分間片づけ | Main | 今年は紅葉おそいなっ! »

2004.10.14

上を向いて歩こう

今さらだけど、坂本九のこの歌は心に響くもの・・・あるよね。

今日は、ある方の巣立ちの時を見送った。3年間、私のカウンセリングを受け続けて
くださった人。このたび持病であった、境界性人格障害という重い精神病をひとまず
克服され、先日その方の最後の相談業務を終え、終結に至った。

3年という日々は、その方にとっては長く辛いものであったと思う。しかしながら今は
「過去のこと」と言って、笑い飛ばせるまでに回復した。

私が他人の心の問題に介入し、深入りして自分も悩んでしまう状況に陥ったとしても、
この仕事を辞められない理由には、こうしてクライアントさんが元気に再び社会復帰・
家族復帰などされていかれる姿を目の当たりにしてきたからだと、自負している。

この、とてつもなく嬉しい瞬間を迎える時が、私の最大の喜びだから・・・。

境界性人格障害を簡単に説明すると、以下の通りである。


境界性人格障害(ボーダー・境界例)の人には、さまざまな症状が見られる。症状だ
けならば、神経症・うつ・他の人格障害などで見られる症状のどれもが生じうる可能
性があると言える。その中でも境界性人格障害の人に特有な考え方、行動がある。

まず、ちゃんとした自分を持っていないために、何をしたらいいのか全くわからなかっ
たり、将来のイメージを思い浮かべることができなかったり、他人の言う通りに動い
てしまったりすることがある。自分がないために時に言いようのない不安にかられる
こともあるようだ。

マイナスな感情に翻弄されやすく、ちょっとしたことで傷ついてしまうなど、さびしさや
怒りについての感じ方が独特です。そのため、人間関係をうまくやっていくことができ
ず、特定の人との密接な二者関係をつくり、だんだんと依存的になるか、もしくは相
手を縛り付けるようなことになりがち。

また気分がころころと変わることがあり、さっきまでニコニコしていたかと思うと今度は
烈火のごとく怒り狂ったりします。さらに仲のよい親友がちょっと気に入らないことした
だけで、あっという間に裏切り者、最低の人物になってしまうこともありる。これは境界
性人格障害の人が「白か黒か」「All or Nothing」の考え方をしがちなことと関係して
いるのである。

このように対人関係が不安定であり、まわりにいる一部の人を巻き込んでいくのがこ
の病気の特徴です。特に、リストカットや大量服薬(オーバードーズ)、人や物に対す
る暴力、自殺企図などの行動化が激しいので、本人もまわりもくたくたになってしまう
ことが多い。

簡単に・・・といいつつ長くなってしまったが(笑)、まだまだその治療方法については研
究の予知があり、治療にも根気と長い時間を要することで知られている。

そう思えば、この方は、3年という歳月でこの病を克服するに至ったのだから、ものすご
い早さとも言える。この方との思い出は尽きない。初めてお会いした時などは、開口一
番に「お前なんかに何が分かる!」と、私をどやしつけ、その数分後には「あんたに洗脳
されて死ねばいいんだろうさ。」と、自殺願望まで吐き出していたほど、事態は深刻だっ
た。

何度かお会いして、カウンセリングを続けていくうちに、私はこの方を、境界性人格障害
と判定し、精神科の医師と連携をとった後、本人とご家族に、はっきりこう申し上げた。

「境界性人格障害」の傾向があります。治療には長い長い時間がかかります。心構え
をしてくださいね。
 と。。。

そう告げてからのことを、走馬灯のように思い出していた、今日1日・・・。

前置きは本当に長かったが、実はここからが本日のメインである(笑)。

境界性人格障害を克服された方、仮にBさんとしておこう。

Bさんはこのほど、○幌に就職が決まり、今日が出発の日だった。だからどうしても見送
りに行きたくて、以前から今日のスケジュールは何とか確保していたぐらいだ。

Bさんの新しい旅立ちの時。門出の時。私はBさんに色紙をプレゼントすることにした。
昨日から色紙とにらめっこしていたが、言葉が見つからない。。。というより、感極まって
様々な思いが、いろんな言葉が頭をよぎり、昨日は書けずじまいだった。

朝から書きたいことを思い描いていたが、それでもまとまらなかった・・・。

出勤時、いつものようにカーラジオから流れるニュースを聞く中で、リクエスト曲が流れ
てきた。それが、今は亡き坂本九氏の・・・・・・・・

「上を向いて歩こう」 だった!

すぐさま私の感性が目覚めた!!(笑) これだ!って思った。

職場についてからすぐに、色紙を取り出して一気にこう書いた。

上を向いて歩こう。空はだれの頭上にもある。

平等に、限りなく広がっている。うつむかないで

空を見上げよう。

そこに、勇気や希望を感じていこう。

二度とない、この瞬間を大切に!あなたも私も

そして、駅に見送りに行った。Bさんと固い握手を交わし、この色紙を渡した。列車が走
り出してから読んで欲しいと・・・。

私は列車が走り出してからもしばし、プラットホームの上にたたずんでいた。

あふれ出る涙を拭いながら、ふと、上を向いてみた。そこには快晴の空がBさんの旅
立ちを祝福していた。

私もまた、上を向いて歩き出した・・・
今日からスタートだね!と、心に言い聞かせながら。

|

« 10分間片づけ | Main | 今年は紅葉おそいなっ! »

Comments

>水香しゃん

クライアントさんが元気に復帰していく姿は、本当に言葉ではいいつくせないものがありますよね!

だけど淋しさ半分、嬉しさ半分ってヤツ・・・(笑)
親のような気持ちかな? (~_~;)

Posted by: おふう | 2004.10.16 at 12:45 PM

うちも時折、精神科にも通ってるという方から、鑑定依頼きたりするんで、ちょっと、その気持ち解るかも。
かつて、ものすごく不安定だった人が、徐々に落ち着いていく様って、なんか感動するよね!!

このコメントでは入りきらないほど長くなりそうなんで(笑)、後ほど改めてメールするね~♪

Posted by: 水香 | 2004.10.16 at 03:45 AM

>けろたん

お仕事お疲れ様です。もう、帰宅したかな?
ドラマの1シーンか(笑)。本当にドラマだったらかっこいい
のだけども・・・現実はそんなにかっこよくないのよ~(爆)
そうそう、上を向いて歩こうね!ガンバ!

>zebreaさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
きっと、治りますよ。安心してください。時間はかかっても、
その分克服できる方向へと近づいてることを確信して。どな
たか心を許せるような、話のできる人っていますか?家族で
もいいですし、友達でもいいのですが・・・。他人と無理に
関わりを持たなくても大丈夫です。また、今は自分が嫌いで
も、それもよし!ただ、生きることへの恐怖感より、死への
恐怖感を持ち続けて欲しいと思ってます。

私でよろしければ、いつでも話は聞きますので、また遊びに
きてくださいね~。きっと!待ってます。

>mamaさん

そうでしたか・・・ご友人に。人格的な問題と対人関係がか
らみあっている心の病なので、かなり深いものがあります。
周囲の理解と応援が何よりの特効薬ですので、温かく見守っ
てあげてください。そうすることで、本人も安心していける
はずですので・・・。回復への免疫が出来てきた時に、そっ
と手を差しのべていくことで、ある程度の対人恐怖症は克服
できると思います。

私は単にお手伝いをさせていただいてるだけなので、実際は
本人の頑張りが病の克服を早めているんですよ(笑)。

Posted by: おふう | 2004.10.16 at 12:35 AM

友人の1人に、境界性~の方がいます。詳しく知りませんでしたが、ここの記事を読んで理解できました。難しい心の病気なのですね。その友人も、人間関係が不安定のような気がします。早く克服してもらいたいと思っています。

きっと、おふうさんのような方にカウンセリングを受けていたら、この記事のBさんのように早期に解決していたのかもしれませんね!

Posted by: mama | 2004.10.15 at 10:33 PM

わたしも、ボーダーって言われてます。治るのでしょうか?
やはり、人付き合いが苦手で怖いです。調子の良い時もありますが、基本的に他人と関わるのが嫌で、こんな自分も嫌です。

Posted by: zebrea | 2004.10.15 at 08:57 PM

職場からこんばんわ~です。まだ、帰れないですぅ。
ドラマの1シーンのようで、じ~んときました!
そっか!私も「上を向いて歩こう」かな。

Posted by: けろ | 2004.10.15 at 08:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1681877

Listed below are links to weblogs that reference 上を向いて歩こう:

« 10分間片づけ | Main | 今年は紅葉おそいなっ! »