« 『冬ソナ』がブームになった理由 | Main | 気持ちも新たに・・・ »

2004.09.03

好感度アップのヒント

「こんにちは」「ありがとう」の挨拶

今日、職場に研修生が事前打ち合わせに来ました。来週から4週間の現場実習に
入るための、打ち合わせです。大学3年生の男性の方ですが、この方、実に挨拶
がしっかりできていて、とても好感がもてました(笑)。

いまどきの若いもんにしては、めずらしい!と、思ったくらいですから・・・。

私はここ2日間、Windows XPのService Pack 2がアップデートOKになったおかげで
職場のPCにかかりきりだったため(笑)、あまりこの研修生に関わってあげられなかっ
たのですが・・・。

余談ですが、このSP2のダウンロード&インストールした感想はここにアップしておい
たので、よろしければ見てね~。ヽ(^o^)丿

で、話をもとに戻してっと!(笑)

よく、外国に行く時にはその国の言葉を2つ覚えていきなさい。て、言われますが、
それが「こんにちは」「ありがとう」の2つです。

コミュニケーションにおいて、感謝の言葉というのは、挨拶と並んで大切なものです。
感謝の気持ちは、言葉にしないと相手に伝わりませんよね!何かをしてもらった時に
「ありがとう」というのは当たり前のことのようですが、きちんとできる人は案外少ない
ものなのです。

また、目に見える形で何かをしてもらったり、物をもらったときには「ありがとう」が言え
る人でも、知恵を借りたり電話をもらったときなどは、感謝の言葉を忘れがちになる時
もあります。

こうした”見えない物事への感謝”も大事であると思います。

その研修生の方、私が「実習始まる前までには必ず読んできてくださいね。」て、渡し
た資料を受け取ると、「ありがとうございます。勉強させていただきます。」

と、大きな声ではっきりと言葉にして、深々と頭を下げたのです。見ていてとても気持
ちがよく、好感度は増した!(笑)

単に「ありがとう」だけでなく”ありがとう+もう一言(1ワード)”で、相手に2倍・3倍の
好感を与えることができるものなのですね。

今日はその研修生から、相手の気持ちに立った「好感度アップのヒント」を得ることが
できました(笑)。

それはそれとして、来週からの現場実習はしごきます!!(-_-;)←キョウレツかな?

|

« 『冬ソナ』がブームになった理由 | Main | 気持ちも新たに・・・ »

Comments

>水香さん

日本語って難しいと思うのだ。かといってEnglishできるわけでもないけど・・・(笑)。

言葉の使い方1つで、相手を励ましたり勇気づけたりもできるけど、その逆も簡単に出来てしまうってこともあるから恐ろしいですね!

それはそれとして(笑)、話したいこと一杯あるからまたメールしますねぇぇ。。。

Posted by: おふう | 2004.09.05 at 02:03 PM

最後の一文、「それはそれとして、来週からの現場実習はしごきます!!(-_-;)←キョウレツかな?」に大ウケ(笑)

それはそれとして(笑)、ホント、言葉って重要だよね。「こんにちは」「ありがとう」「ごめんなさい」・・・他にも色々あるけど、そういうちょっとした一言があるかないかで、相手に対する印象って全然違うもんなぁ。

日本は伝統的に「以心伝心」、言わなくても解ってくれるだろう、という考え方が根強いけど・・・言葉って情報なども含めて、時に、良くも悪くも物理的な力より、威力あるから、やっぱり聞いて気持ちのいい言葉は積極的に使いたいよね!

Posted by: 水香 | 2004.09.05 at 01:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1351966

Listed below are links to weblogs that reference 好感度アップのヒント:

« 『冬ソナ』がブームになった理由 | Main | 気持ちも新たに・・・ »