« ケアマネージャーの育成 | Main | Windowsの次世代版が2006年に »

2004.08.27

日記の効果

実は癒されている?

私には、日記を書く・つけるという習慣がなかった。しかし、blogを始めてから日記
とまではいかないにしろ、何かにつけて「気になること」「感じていること」「思って
いること」「仕事のこと」・・・などなど、記事にして書くようになった。

毎日更新できるわけではないが、気長に続けていこうと思っている。

実は「日記」には、意外な効果があるのだ!

フラストレーションや悲しみ、そして嬉しい気持ちなども含めて、一日中溜め込んだ
気持ちを日記を書くことによって発散することが出来るため、癒される効果がある。 

日記をつけなければそのまま溜め込んでしまっていたかもしれない自分の感情と
向き合う、よい機会になっている。 そしてその溜め込んでいた感情を自ら言葉を
使って表現することによって、改めて実感し、そしてそれを深く理解することができ
るのだ。

またそれは、自分の中での自分なりの解釈なり理解であり、経験と感情と表現に
それぞれすれ違いがあったとしても誰も文句を言わないし,いくら自分勝手な言い
分だったとしてもかまわない、自分が素直になれるプライベートな空間だから。

日記には、世間や周りの人に対しての感情や考えを書き出すことで、意味付けをし、
自分とのつながりを意識しすることができるという効果もある。 そういった人間関係
や状況によってどのように自分が影響をうけ、どんな結果をもたらし、どんなことを学
んだのかなど、そのように言葉で書き示すことによって考えがまとまり、自分の意見
や価値観がはっきりとしてくるため・・・。

自分のアイデンティティーを明確にするのに役立つ。 

それによって、自信、スムーズなコミュニケーションや人間関係などにもつながり、
生活もゆとりのあるものへと変化してきている。

日記はカウンセリングとも相性抜群!私はよく、クライアントには「日記」をつけるよう
言う。普段から日記をつけることにより、自己への理解や意識が高められるほかに、
問題に直面したときに自分は普段どのように感じ、対応して解決できたか(またはで
きなかったか)、自分の行動や思考のパターンなどがみえてくるから。

だから、日記=blogの記事更新というのは・・・

私にとっても、心の健康バロメーターだったりもしている。(笑)

|

« ケアマネージャーの育成 | Main | Windowsの次世代版が2006年に »

Comments

おふうさん、お忙しいのに迅速、的確、明確なお返事ありがとうございました。
お返事頂いておふうさんの記事をもう一度読むと、二度おいしかったですよ。
おふうさんの書いてくれていることを一度は明示的に意識して、
日記を書くのはとてもイイかもしれないと思いましたですよ。
にゃりがとう。

Posted by: nekomaru | 2004.08.29 at 12:12 AM

>水香姉さんへ

いっつもコメントくださって、サンキュウーです!
以外に文章化・言葉を書くことによって、気持ちや
内面整理ができる効果が日記にはあるようで(笑)。

方法は人それぞれですよね。発散場所は大事なので
それを活用する手は大いにあり!ってとこですよ!

>nekoさ~ん

どうもです♪もちろん、本物の自分しか分かりえない
日記とblogでは効果は違うと思われます。blogも日記
とはいえ、大勢の方がアクセスできてしまいますし、
本心をさらけだすのとは訳が違ってきます。

blogは外部向け日記とでもいいましょうか(笑)。その
上マジ日記なんかも書ければ本当はとてもいい効果を
発揮するのでしょうが、私的にはそこまで手が届きませ
んので、1日1回、自身を見つめ直す機会としてblogを
活用しています。

blogの方は多くの情報を提供し、共有してもらい、それ
に対する意見・感想を求めることが可能なので、いわば
他人とのコミュニケーション活性化の場であると思って
います(笑)。それはそれで、ストレス発散になりますの
で、メンタル面の効果は抜群であると思いますよ!!

Posted by: おふう | 2004.08.28 at 10:31 PM

おふうさん、こんにちは。
(水香さんも、おひさ〜。こちらで会えてうれしいよぉ。)

日記の効用ってたしかにありますよね。
それで、紙に書く本当に自分だけの日記とblogの日記では、
効用というか意味というか、違うものだと思われますか?
質問しちゃってごめんなさい。
お時間のある時に、教えてくらさい。

Posted by: nekomaru | 2004.08.28 at 01:59 PM

それ、すっごい解る~!!!私も文章書いて、心の中を整理するタイプ(→正確には、それをしないと自分でも混乱して、本心が掴めないだけなのだが笑)。

なんていうか、メンタル面、思考や感情を落ち着けたい時や、まとめたい時、メモでも日記でも、殴り書きでもいいから、文章にすると、本心が見えてきたりするよね。

私もクライアントに、よく「気持ちが混乱したり、イライラする時は、殴り書きでもいいから、文章にしたり、絵をかいたり、音楽にしてみるといいよ」って言う。方法は人それぞれだけど、発散って重要だよね!

Posted by: 水香 | 2004.08.28 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1294773

Listed below are links to weblogs that reference 日記の効果:

« ケアマネージャーの育成 | Main | Windowsの次世代版が2006年に »