« 熱血!暴走族自伝~エピローグ3 | Main | 書き終えて・・・ »

2004.08.13

熱血!暴走族自伝~エピローグ4

【今のわたし・・・そしてこれから】
私は現在、年間約1000人弱のクライアントと向き合っている。1人1人が一期一会の思いで、全力でぶつかっている。だからクライアントの心に入りすぎて、悩むこともしばしばある。でも、それが私のやり方。1人の人間の命の尊さと重みを肌で感じる瞬間がたまらなく好きだ。結局人間が好きなのである。私はよく人の心をダイヤモンドにたとえる。

「人間は人間の中でしか磨かれないのである。人間関係が難しいのは、人の心が千差万別だからだ。心はダイヤモンドの原石と同じ。磨けば光るし豊かになっていく・・・磨かなければ曇ったままだし、腐敗していく。どうせだったら前者のような生き方をしたい。感情のぶつかりあいをしても、それでもやっぱり磨いていきたい。人間として生まれてきたから・・・。」

そして、私はある時期から他人と比較することをやめた。どんなに頑張ってみても他人のような生き方はできないから、比較するなら昨日の自分と今日の自分である。そう思うことで、随分と心が軽くなった生き方が出来るようになった。多少の遠回りはいいだろう。要は“自分らしく精一杯、輝いた一生を送れば。”これからもそう、命に刻んで前だけ向いて歩いていくだけである。もし、生まれ変わったとしても同じ境遇を辿ったとしても、やっぱりまた「私」という人間で生まれてきたい。

全ての人・環境・境遇に感謝しつつ・・・合掌。

2004年8月13日(金) by おふう

※本当に長い長い自伝でした。エピローグもこんなに長くてすいません・・・。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
 

|

« 熱血!暴走族自伝~エピローグ3 | Main | 書き終えて・・・ »

Comments

>もりちゃんさん
いえいえ、大丈夫ですよ!ご丁寧にTBもありがとうございました。もりちゃんさんは、ケースワーカーさんだったのですね~。同業者としてお互いに切磋琢磨していきましょう♪

ありがとうございました。

Posted by: おふう | 2005.03.08 at 10:41 PM

うわぁぁ。すいません!!
「エラー」と出てしまい
つい2回もトラバしてしまいました!
…どうぞ、消しといてください(恥)

レスありがとうございました。
私もおふうさんのように
自分がしてもらって嬉しかったコトを
自分もできるといいなぁと思います。

ふと気づくと目の前の出来事に忙殺されて
仕事の原点を離れてしまっていることが多いのですが…

また立ち寄らせていただきます(笑)

Posted by: もりちゃん | 2005.03.08 at 12:18 AM

>もりちゃんさん
当サイトにお越しくださり、コメントまでありがとうございました。暴走族自伝も最後まで読んでくださって、深く感謝いたします。こんな私でも現在は何かのお役に立っているというのは、我ながら非常に恥ずかしい話ですが(笑)、過去のことを戒める意味でも自伝を書き上げてみることにした次第です。でも、この自伝のお陰で、たくさんの方々と交流を深めることが出来ています。

もりちゃんさんのように、共感してくださる方がいてこそ、この自伝も書き上げた意味があるものと感じています。

またいつでも遊びにいらしてくださいね~。。

Posted by: おふう | 2005.03.07 at 08:22 PM

「ブログランキング」のページから立ち寄って
いっきに「熱血!~」シリーズを一気に読破してしまいました。

おそらく「感動」というのは
「させられる」というよりは
自分がうまく言えなかった気持ちとか感情とかを
誰かがうまく表現してくれて
それを見つけてシェアできた瞬間に
自然に感じるモノなのかもしれませんね。

私がいっきに読んでしまったのは
そんな共鳴があったからなのかもしれません。

うーん。何を書いてるんだろう…(汗)
 …もう寝ます(爆)
スイマセン。
ひとことご挨拶させていただきました。

Posted by: もりちゃん | 2005.03.06 at 11:57 PM

>岡枝さま
自伝読んで下さってありがとうです。本当に嬉しいです。過去では悪いことばっかりやってた私ですが、今は少しでも誰かの何かの役に立ちたいと更生の道を歩んでいます。感動を与えられるような人生ではありませんが、私のこの経験もきっと誰かの役に立てる時がくると信じて今日まで生きてきました。岡枝さんのように、文章表現も全然うまくはありませんが、自らの過去を公開することで、多くの人々への応援メッセージになればと思い、自伝を書いてみる決意をしました。自伝は昨年の夏に完結しましたが、今尚、たくさんの方々に読んで頂いているようで、サイドバーに残しておくことを決めた次第です。もうすぐblogを始めて1年が経とうとしています。この自伝のお陰で、様々な人と出会うことが出来ました。そして今回岡枝さんとも素敵な出会いをさせていただきました。こちらこそ、これからもどうぞヨロシクお願いします。ご両親にもくれぐれもよろしくお伝えください。

Posted by: おふう | 2005.02.23 at 01:53 AM

おふう様、やっと御自伝、最後まで読み終えました。
おふう様にとっては随分昔のログになると思いますが、
やっぱり、一言だけでもお伝えしたくて。
たくさん、たくさん泣いてしまいました。
ネットでこんなに泣いたの初めてです。
まだ、泣いてます。泣きながら書いてます。
おふう様はやっぱり素晴らしい。
先月末から自分のブログを思い切って立ち上げて、
それからいろんな人のブログも読むようになって、
おふう様のブログにたどり着けて、本当に良かった。
おふう様が自伝を書いてくださって、本当に良かった。
おふう様に出会えて、本当に良かった。
今は何か胸が一杯で、こんな小学生みたいなコメントしか書けなくてすみません。
私にも温かい涙を久方振りに流す機会を与えてくださって、
本当に有難うございます。
また、来ます。もっともっとおふう様のこと知りたいから。

追伸:最近ブログを始めてまた趣味だった文章書きできるようになったよって、パソコンすら持っていない両親に電話で伝えたら、読みたいからプリントしてファックスしろと言われました。その際に、おふう様の自伝も添えさせていただきたいと思います。多分、概ね私と同世代でいらっしゃるおふう様のことを年老いた両親にも知らせてあげたいのです。私が本当の自分を押し殺して、周りに嫌われまいと要領だけはよくフツーの中高生していた頃、こんなに真摯に生きていた女の子がいたんだよ、って・・・

追々伸:私も煙草だけはやめられない族にして、鬱気質で、PMSです。おふう様と同じなのはこれくらいしかない。でも、それすらも嬉しい、とっても。

Posted by: 岡枝佳葉 | 2005.02.23 at 12:44 AM

>酉さん~

ありがとうございます。誉めすぎです(笑)。
本当にいろいろな方たちに支えられて、
ようやくここまで来ることが出来ました。

こうして、ここのサイトに来てくださって、
この記事を読んで下さっている酉さんはじめ
皆様方にも、おこがましいのですが、何かの
応援メッセージになればと思っています。

姉御はがんばりますで~~ヽ(^o^)丿(笑)

酉さん、ありがとう♪

Posted by: おふう | 2004.08.15 at 09:45 AM

カッコイイぜ、姉御!!(ぉぃ

自分の事を書くというのは、それなりに重要な事と思うので
様々な覚悟みたいなのがいるようないらないような。(どっちやねん
それを踏まえ、最後まで書き上げたおふうさんは
素晴らしいお方なのだと痛感しました。

人には縁があり、いろいろな出会いがあり、
おふうさんを支え、
TPOによるおふうさんの選択が、道を定めてくれたんだろうなぁ
と思いました。

もう一度言おう。
カッコイイぜ、姉御!!(笑

Posted by: 酉 | 2004.08.15 at 01:23 AM

>水香しゃ~~ん!

早速読んで下さってありがとうございました。
一仕事終えたって感じです(笑)。

私も長文野郎(爆)なので、こんなに長くなっちまった!
そんな、世界中の人になんて、大げさです(笑)。

あえて公開した事で、また私、成長できるような気がし
ます。一歩前進です!

あとは、メルマガ対談、がんばりま~す。(^_-)-☆

Posted by: おふう | 2004.08.14 at 01:32 AM

ううっ!ええ話や~!!!(→それで終わらすなよ笑)

いや、ぶっちゃけ、内容充実しすぎてて、とてもこのコメント欄に納める自信がないのじゃ。長文野郎だから(笑)。
というわけで、後ほどがっつり感想メール送るね♪
っつーか、思い切り宣伝してもらっちゃったけど、むしろうちで宣伝するね!!って感じ。いや、マジで!!あ~もう、このブログを全世界中の人に読んで欲しい!!ホントに!!
さすがおふうさん!格好いいぜ、姉御!!一生ついていきます~!!(→迷惑な奴笑)

Posted by: 水香 | 2004.08.14 at 01:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25763/1188053

Listed below are links to weblogs that reference 熱血!暴走族自伝~エピローグ4:

» ひとこと [ときどきボヤッキー2]
アルコール依存症デイケアに繋がりはじめたケースさん。 病識を得て治療プログラムにのるまでの間に 随分といろんなモノを失ってしまっていた。仕事、家族、友人た... [Read More]

Tracked on 2005.03.07 at 11:58 PM

« 熱血!暴走族自伝~エピローグ3 | Main | 書き終えて・・・ »